Entry

ど素人がConoHa VPSを借りてみた

Cent OSというのを触ったことがなかったのでいきなり悪戦苦闘した。
忘れないうちにメモ。
新規でアカウントを作成すると1500円分のクーポンがついてきますので、
メモリ1GBプランなら1か月半ぐらい無料でお試しできます。
お試し期間がかなり長く設定されてるので、じっくり確かめられますね。

Cent OSを起動させ、rootでログインしようとした際、

login: root
Password: _

rootはキーボードの入力を受け付けるのに、
Passwordはエンターキー以外何を押しても無反応。

これじゃパスワード入力できないじゃないか!と思いきや、
表示されてないだけでしっかり入力されてます。
パスワード入力でお馴染みの「 *** 」みたいなアスタリスクも出ません。

画面のPassword: _に何の変化もないけど、
パスワードを打ち終えたらエンターを押すとOK。
ログインできました。

公式サイトの漫画で解説もされてますが、
その解説にもパスワードを打ち込んでも非表示という説明がなくて、
USBマウスやキーボード外してみたりして、変なことしてましたよ私。

コントロールパネルまでConoHa

トップページだけで中は他のVPSと一緒でしょう?
と思ったらちょっと違ってた。
コントロールパネルもちゃんとキャラクタが登場します。

conoha_contorole.jpg

warning.jpg

設定方法は簡単。

conoha_setting.png

画面右上の日本の国旗をクリックすると、言語設定が変更できます。
このは(このは)を選ぶだけ。

Pagination

Related Entry

Utility

スポンサードリンク

Entry Search

Page

  • ページが登録されていません。

コメント

Feed

スポンサードリンク