Entry

WUBEN 懐中電灯(フラッシュライト)

廉価モデルからハイエンドまで、
数多くのライト製品を扱ってる会社。

WUBEN製品の特徴
・ 価格は高め
・ 金属製本体で丈夫
・ 防水製品もあり
・ リチウムイオン電池採用の高光度製品あり

ということで、
少しこだわりのある人向けの懐中電灯になります。
防災用だったり、アウトドアだったり。

私が持っているWUBENライトを紹介。

WUBEN E01

 

単四電池1本で動作する、手のひらサイズのライト。
ポケットにも入る小さいライトですがかなり明るくなります。

最も明るいHighは40m先まで見えるようなので視界は十分とれます。
使用時間が1時間ほどと短いですが。

WUBEN L50

こちらはUSB充電式。
電池は付属しており、リチウムイオン充電池。
充電は本体に直接USBケーブルを接続して充電します。

アルカリ電池などの一般的な乾電池よりも電圧が高く、
乾電池より明るく光るようになっています。

光を絞るフォーカス機能がありません。
光の幅を広げたり狭めたりしたい場合は、
L60を使ってください。

WUBEN L60

L50とほぼ同じ。
電池もリチウムイオン充電池です。

大きな違いは光のフォーカスを調整できます。
大きさ、重さがL50より増えてます。
遠くまで光を飛ばしたい場合はL60を。

L60には明かりの広がりを絞る機能があり、
明かりを絞って夜空に向けて照射するとレーザーポインターほどではないにしろ、
光線がぼんやりと見えるぐらいの明るさになります。

以下は星空や星座などを指し示すために、
懐中電灯やレーザーポインターを探している方向けの内容です。

私の加入してる星のソムリエみたかで星空案内するときは、
レーザーポインターの使用は禁止されています。
指さしや懐中電灯を使用しての案内になります。

目に入った場合の視力障害の危険性や、
子供たちがレーザーポインターに興味を持ち誤使用の危険性があるためです。
人の顔にレーザーが入らないように注意しても無駄です。
興味津々の人たちはレーザー光を覗きこもうとします。

星座早見盤やスマホ用アプリを使ったり、
レーザーポインターを使わなくても解説は可能です。

レーザーポインターで案内する姿はスマートでかっこよく映りますが、
単なる自己満足でしかなく、リスクと天秤にかけた時に割に合いません。
姿ではなく解説をかっこよくキメたいですね。
私個人的にもレーザーポインターは使用はしないほうがいいと思ってます。

Pagination

Related Entry

Utility

スポンサードリンク

Entry Search

Page

  • ページが登録されていません。

コメント

Feed

スポンサードリンク